2008年02月14日

デスノート Lの本名

デスノートでLの本名はとても重要な意味がある
キラは名前を知っているものを殺せるのでLにとって本名はまさしく生命線であった、逆を言えば名前を知られなければ殺されないということである。そしてLは本名を判明されない自信があった、出生まもなく幼少期を過ごしたと考えられる、ワイミーズハウスからでさえLの本名は辿れない仕組みになっており、生活の中では徹底して偽名と通称である「L」使っていたものと考えられる。
最終的には死神の目を持つ死神レムにより、デスノートに本名を書かれてしまうが、死神の目以外にLの本名を知る方法は皆無であった。

現実世界においても、人は人物を確定させる時、戸籍、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号などの情報から関連性で人物を確定させる。
例えば、親が判れば、その親の子供として生まれた人物は親の戸籍をみれば判明するし、住んでいるところが判れば住民票から判明してしまう。
それを考えればLはまさに掴みどころのない謎の人物である、通称で「L」と呼称されており、ワタリという仲介者がいる、それ以外の情報がないのである。

Lの本名 L lawliet (エル=ローライト) 
posted by デスノートマニア at 02:05| デスノート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。